人気コンテンツ

2011年06月01日

マルドゥック・スクランブル 圧縮【期間限定版】 [Blu-ray]【2011-08-24発売】

「」の[Blu-ray]【2011-08-24発売】です。
著者:
発売日:2011-08-24
出版社:キングレコード

 

「マルドゥック・スクランブル 圧縮【期間限定版】 [Blu-ray]【2011-08-24発売】」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.以下のシリーズ、もしくは、複数巻に分かれている作品で、一つだけオススメのやつを選んでください。「古典部シリーズ」のうち文庫化した作品4作(米澤穂信:角川文庫)「模倣犯」(宮部みゆき:新潮文庫)「新世界より」(貴志祐介:講談社文庫)「学生アリスシリーズ」のうち双頭の悪魔までの3作(有栖川有栖:創元推理文庫)「マルドゥック・スクランブル 〔完全版〕」(冲方丁:ハヤカワ文庫JA)
A.一冊だけなら・・・「マルドゥック・スクランブル 〔完全版〕」デビュー作のリメイクなだけに完成度が高い。沖方氏の世界観好きだなぁ。うぅ・・・「模倣犯」も捨て難い・・・
Q.マルドゥックスクランブルのアニメ映画のCMで流れていた曲の題名を知っている方教えてください!アメイジンググレイスではないほうの曲です!
A.ピアノ曲でしたら「Please Love Me」ですサントラに入っています
Q.貴方が、「読むべき」「買うべき」と思う、オススメ作品を下の中から選んでください。(いくら選んでもかまいませんが、3つ以上挙げる場合は、ランク付けしてもらえるとありがたいです。)「グラスホッパー」(伊坂幸太郎:角川文庫)「少女七竈と七人の可愛そうな大人」(桜庭一樹:角川文庫)「氷菓」(米澤穂信:角川文庫)「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦:角川文庫)「鴨川ホルモー」(万城目学:角川文庫)「クローズド・ノート」(雫井脩介:角川文庫)「犬の力」(ドン・ウィンズロウ:角川文庫)「粘膜蜥蜴」(飴村行:角川ホラー文庫)「災転」(霞流一:角川ホラー文庫)「ぼっけえ、きょうてえ」(岩井志麻子:角川ホラー文庫)「異常快楽殺人」(平山夢明:角川ホラー文庫)「空飛ぶ馬」(北村薫:創元推理文庫)「青空の卵」(坂木司:創元推理文庫)「犬はどこだ」(米澤穂信:創元推理文庫)「さよなら妖精」(米澤穂信:創元推理文庫)「少女には向かない職業」(桜庭一樹:創元推理文庫)「愛おしい骨」(キャロル・オコンネル:創元推理文庫)「私の男」(桜庭一樹:文春文庫)「池袋ウエストゲートパーク」(石田衣良:文春文庫)「音もなく少女は」(ボストン・テラン:文春文庫)「夏と花火と私の死体」(乙一:集英社文庫)「天帝妖狐」(乙一:集英社文庫)「平面いぬ。」(乙一:集英社文庫)「他人事」(平山夢明:集英社文庫)「重力ピエロ」(伊坂幸太郎:新潮文庫)「殺戮にいたる病」(我孫子武丸:講談社文庫)「血と骨」(梁石日:幻冬舎文庫)「八日目の蝉」(角田光代:中公文庫)「独白するユニバーサル横メルカトル」(平山夢明:光文社文庫)「深海のYrr」(フランク・シェッツィング:ハヤカワ文庫)「マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 〔完全版〕」(冲方丁:ハヤカワ文庫JA)長文失礼致しました。
A.「池袋ウエストゲートパーク」は読んでいて面白いと思います。エッジの効いた鋭い文章と独特な語り口調にどんどん引き込まれてしまいました。チエリアンでなくて申し訳ございません。

[関連タグ]
 マルドゥック・スクランブル  マルドゥックスクランブル 漫画  マルドゥックスクランブル 映画  マルドゥックスクランブル 感想  マルドゥックスクランブル DVD  マルドゥックスクランブル 動画  マルドゥックスクランブル アニメ  マルドゥックスクランブル 燃焼  マルドゥックスクランブル グランヴァカンス  マルドゥックスクランブル コミック  マルドゥックスクランブル 映画 感想

[PR] ブルレイ



posted by アニメDVD at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。