人気コンテンツ

2011年05月13日

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話<第2章> Vol.4 [Blu-ray]【2011-05-18発売】

「」の[Blu-ray]【2011-05-18発売】です。
著者:
発売日:2011-05-18
出版社:バップ

 

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話<第2章> Vol.4 [Blu-ray]【2011-05-18発売】」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.聖闘士星矢で星矢は沙織に好意はあったと思いますか?最初は沙織を毛嫌いしてましたが・・
A.好き・嫌いという感じではないと思います。どちらでもないのではないでしょうか。成長にしたがい、沙織は「アテナ」としての使命に目覚め、星矢は「アテナを守る騎士」としての使命に目覚めたのだと私は読み取ります。好意というよりかは、慈愛などに近い感覚なのではないでしょうか。
Q.昔のアニメと現代アニメの主題歌の違いについて教えてください。昔のアニメで有名どころでは、聖闘士星矢、キン肉マン、北斗の拳、ゴーストスイーパー美神、タルルートくん、ビックリマンなどはアニメ内容にあった音楽と歌詞の主題歌が流れていました。現代ではワンピース、トリコ、ブリーチ、リボーン、銀魂、ケロロ軍曹、などなどはアニメ内容に全く関係無い音楽や歌詞の主題歌を無理矢理に入れてる気がします。何でこんな事になったんでしょうか?
A.少子化の問題とかいろいろあると思います。昔のアニソンを歌うのは、主人公の声優、アニメソングのお姉さんお兄さん、売れない歌手、デビューしたての歌手、児童合唱団がほとんどでした。歌詞はアニメの作者が書いたり、作詞家もアニメの為に詩を書いていました。90年ごろまで、アニメを楽しむ子供が多くいました。第二次ベビーブーム世代が子供アニメをぎりぎり見ている時代です。好きなアニメのレコードの売り上げもそこそこありました。しかし少子化の波により、アニメのレコードの売り上げも低迷していました。そして88年に消費税が導入されたのも一つの要因だと思います。消費税導入とともに物品税が廃止されました。この物品税は贅沢品に掛けられていました。しかし教育の為と子供向けのレコード(童謡、アニソンなど)は非課税でした。もちろんアイドル、演歌歌手のは課税対象ですが・・・この立場の人がアニソンを歌いレコードを販売した場合課税か非課税か…裁判も起きたりとかしていました。物品税廃止により、課税非課税のめんどくささがなくなってからアニソンが有名歌手、アイドルが歌うケースがかなり増えました。また、アニメがあって作詞するというよりもアニメがあってこの先に発売される歌の候補で主題歌を決めるケースが増えてますね。このことによりCDの売り上げ、ダウンロード数などを昔よりは減ったものの維持していると思います。
Q.東里桐子先生が、聖闘士星矢ジャンルで『ZEUS』という続きものの同人誌を描かれてましたが、私は上巻中巻を所持しているものの下巻が出た気配がありません…結末も気になるだけに出ているかどうか知りたいのですが、公式サイトらしいものも見つけられず困っています。ご存知のかたいませんでしょうか?
A.確かなことが回答できず申し訳ないのですが、とりあえず私の知っている情報のみお知らせさせていただきます。私の知識が質問主様より古かったら申し訳ありません。私も同じく下巻の発売を待っていたものです。確か2003年当たりまでは公式サイトも追っかけていたのですが、その時点では下巻の発売はありませんでした。そのころには既にご自身の身辺事情や商業のお仕事がお忙しく同人活動はかなり縮小されていた記憶があります。その後現在まで確認を怠っていたため、この数年の間に発行されていたかどうかは判りません。不確かな話で申し訳ありません。公式サイトはかつてお持ちで、現在も一応残っています。が、今確認した所、更新休止中でTOPページのみとなっていました。連絡先等の記載はありませんでした。PNでググると1ページ目には出てきますので、念のためブックマークされるのでしたらご検索ください。あの続き気になりますよね・・・いつか出てくれることを祈ってます。

[関連タグ]
 聖闘士星矢  聖闘士星矢 パチンコ  聖闘士星矢 冥王神話  聖闘士星矢 動画  聖闘士星矢 サーチ  聖闘士星矢 the LOST canvas 冥王神話  聖闘士星矢 映画  聖闘士星矢 画像  聖闘士星矢 黄金伝説  聖闘士星矢 夢小説  聖闘士星矢 フィギュア


posted by アニメDVD at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。